TOP ご案内 
診療時間とお休み
地図・交通案内
当院の特徴
院長ご挨拶
院内風景
インフルエンザ
禁煙外来
健康診断
慢性の咳
無呼吸症候群
花粉症
 
提携病院
長岡赤十字病院
長岡中央綜合病院
立川綜合病院
長岡西病院
 
おすすめリンク集
日本呼吸器学会
日本睡眠学会
日本肺がん学会
国立がんセンター
日本アレルギー学会
日本糖尿病学会
長岡医師会
長岡市役所
新潟県
厚生・労働省
電子カルテ
 
HP制作
リゾートマンション・ひまわり
0902543

「慢性のせき」について

テレビ出演・口演いたしました。
1月12日(木)午前9:55よりNT21(新潟テレビ21)の「テレビのお医者さん」コーナーに私が出演し
「慢性のせき」についてお話しいたします。

 最近長引く咳(せき)に悩んで、来院される方が多くなりました。咳は、痰や異物を気道から排出する大切な生理作用ですが、長引く咳は不眠、胸痛、疲労の原因となりQOLを著しく低下させるものです。その苦しみは周囲が、考えるよりも深刻であり、患者様にしか分からない苦しみです。
 医学界では、3週間以上続く咳を、遷延性咳嗽(がいそう)8週間以上続く咳をを、慢性咳嗽と呼んでいます。

 
慢性咳嗽 Q&A

慢性咳嗽(がいそう)の定義は?

「8週間以上持続する咳」と定義されます。
慢性咳嗽の原因は
呼吸器疾患(慢性気管支炎、肺癌など)、感染症(結核、百日咳など)の他に下記のようなものがあります
  1. アトピー咳嗽 (アレルギーが原因で起こる咳)
  2. 咳喘息 (ゼーゼーやゼコゼコがなく、咳だけがでるタイプの喘息)
  3. 気管支喘息
  4. 後鼻漏 (副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎の鼻汁が喉に落ちることが原因で起こる咳)
  5. 胃食道逆流症 (胃液が食道に逆流することが原因で起こる咳)
  6. 感冒後咳嗽 (風邪を引いた後に咳だけ長引くもの)

特に(1)(2)は日本人に多く、近年増加傾向にあるため注目されています。また、(4)や(5)の様に一見咳と関係しないような病気が原因になることもあります。上記は、いずれもレントゲン1枚で診断がつくようなものではなく、慎重な問診と視診・聴診、呼吸機能検査、血液検査などを総合して診断に至るものです。このため原因がわからず何件もお医者さんを変える患者様も珍しくありません。特に問診は重要で、必要な情報を聞き出すことが専門医の腕の見せ所となります。

慢性咳嗽の罹患率は
約3%。長岡市民を25万人とすれば7,500人の方が悩んでおられます。近年増加傾向にあります。
慢性咳嗽治療方法は
原因によりそれぞれ治療法が違ってきます。単なる咳止めでは効果がありません。原因を見極めそれに適った治療を行えば多くは治癒、改善します。
 咳で悩んでいる方は、一人で苦しまず、まず専門医に相談することをお勧めいたします。

長岡市古正寺3丁目12番地  越後交通本社前バス停 徒歩1分 〒940-2106
TEL:0258-25-8282・FAX:0258-25-8283  http://www.sinbo.jp info@sinbo.jp